ニキビの色素沈着でも赤ら顔に?! 
白漢しろ彩、ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクで日々のケアがおすすめです。

ニキビの原因はさまざまですが、繰り返しできるニキビには注意が必要です。
ほったらかしにしていると、ニキビのあった部分がクレーター状になってしまったり、
炎症の赤みがそのまま色素沈着で赤ら顔の要因になってしまうことが少なくないので気をつけましょう。

ニキビの原因は夏の汗も大敵ですが、冬の乾燥も注意しないと
乾燥⇒皮脂の異常分泌⇒ニキビへと発展するケースが多いのです。

ニキビを解決しようとゴシゴシと肌をこすってしまうような洗顔をしていると、摩擦の影響で腫れてしまったり、
皮膚の上層に傷がついてかえって面倒なニキビが生じてしまう危険性があります。

しろ彩もウルウも、ニキビに非常に効果のある化粧水です。
洗顔後にしっかりと浸透させることで
肌の内側から保湿。

この保湿効果で、乾燥を防ぐので、皮脂の余計な分泌を防いでくれます。
また、保湿が行き届いた肌はふっくらモチモチの状態になるので
毛穴も目立たなくなりますよ。

これで、毛穴の黒ずみも予防できますし、
毛穴詰まり⇒ニキビへの流れもシャットアウト出来ます。

大人ニキビ・生理前ニキビでお悩みの方に

大人ニキビ・生理前ニキビでお悩みの方は
外的には正しい洗顔で皮膚の状態を清潔な状態に保ち、化粧水で保湿してあげることと
規則正しい生活、睡眠不足の解消、食生活を整えて腸内環境を改善することの内的からのアプローチが必要です。

食べ物は本当に大切で、油でギトギトの食事やインスタント食品は特にニキビの大敵です。
インスタント食品や菓子パン、ファーストフードなどは添加物がとても多く
腸内環境を確実に悪化させてしまいます。

こうした食生活を続けていると、ニキビ悪化の原因にもなりますし
皮膚へ悪影響を与えます。

洗顔や化粧水でいくらケアしても、体の内側から
「ニキビができやすい環境」を作り続けていたのでは、治るものも治りませんから。

緑黄色野菜や根菜類をしっかり摂る
油で揚げたものをできるだけ避けて、
焼く・煮る・蒸すなどの調理法を取り入れてみてください。

食生活を改善するだけで、肌への影響は大きく変わってきます。

食後にどうしても甘いものが食べたい・・という方には
ヨーグルトを取り入れてみてくださいね。

乳酸菌も摂取できて、カロリーもOFF
甘みが欲しいときはお砂糖ではなく、ハチミツを。

好きなフルーツを細かく刻んでヨーグルトに混ぜ
凍らせて「フローズンヨーグルト」にすると
アイスクリームのように食べられて満足感もアップ。

ニキビや肌荒れを体の内側からケアするには
まず腸内環境を整える。

一度に無理せず、始められるところからスタートしてみましょう!

【あなたへのおすすめ記事】
赤ら顔に効く化粧水と言えば
白漢しろ彩とULU(ウルウ)シェイクモイストミルク

どっちを選べばいい?
こちらの記事で詳しく↓↓↓
【徹底比較】しろ彩とULU~赤ら顔化専用粧水の効果と選び方